薬剤師として転職しました

薬学部を卒業後、地元で就職しました

大学は薬学部に進学し、卒業後は大学があった県の薬局で働くことになりました。
いくつかの企業で面接を行い、最初に内定をもらうことができた薬局への就職を決めたのです。
新卒として入社してからは覚えなければならないことが多く、とても大変な毎日を送っていました。
ミスが許されない仕事の1つなので、失敗しないように毎日頑張っていました。
ある程度の期間働いていると仕事にも慣れてきて、やりがいを感じながら働くことができるようになっており、仕事が楽しいとも感じていたほどです。
ですが、上司が辞めてしまって新たな上司に代わってしまったのです。
新しい上司とどうしても考え方が合わず、嫌な思いをすることが増えました。
理不尽な態度をとられることもありましたが、仕事の最中だけ我慢すれば良いと思って我慢を続けていたのです。
これが大きなストレスだったようで円形脱毛症や食欲不振などの症状があらわれ、辞めざるを得ない状況になりました。
前の上司とはずっと連絡をとっていたので、辞める相談をしたところ薬剤師として転職するべきだと言われました。

◇高収入を得るために
高収入を得るためには、2ステップ踏むと良いです。

1、年収が高い職場に転職する
2、転職先でキャリアを積む
つまり、最初から年収が高く、かつ、キャリアアップできそうな求人を選ぶことです。

— 薬剤師求人相談 (@yakuzaishi_job_) August 28, 2020

薬学部を卒業後、地元で就職しました上司が嫌で、薬剤師で転職を決意無事育休も取得できそうな環境で大満足